かわいいセフレ アプリ

かわいいセフレとは出会い系アプリを通じて知り合いました

私は妻との関係が冷え込んでしまってから家にいるのが嫌になってしまい、会社帰りや休日に出会い系アプリを使うようになりました。
暇さえ潰せればいいので、誰彼構わず出会い系アプリで見つけた人に会っていたのです。
それまでは出会い系アプリで私の方が連絡をしていたのですが、ある日私に連絡をしてくる女性が居たのです。
私に声を掛けるなんて物好きな女性もいるものだと思いながらも、心の中ではとても嬉しく、私はその女性に直ぐに返信をしました。
そしたら直ぐに会いたいと返信が来たので、会う事にしました。
彼女は私よりも年下で、可愛らしいと言う感じの女性だったのです。
私はそんな彼女と話すのが楽しくなり、いつまでも話し続けました。
その後話がひと段落すると、彼女は自分の部屋に来ないかと誘って来たのです。
初対面の女性の部屋に行って良い物か迷いましたが、かわいい彼女の誘いを断るのも男らしくないので、結局彼女の部屋に行く事にしました。
彼女の部屋に招待された私は、借りてきた猫のように大人しくしていました。
一人暮らしの女性の部屋に訪れるのは随分久しぶりだったので、緊張したのです。
彼女はそんな私の緊張をほぐすかのように、お茶やお菓子を出してくれ、他愛のない話もしくれたのです。
その内私の緊張もほぐれ、話が尽きかけた頃、彼女がキスをせがんで来ました。
私は少し躊躇していましたが、このような展開を期待していなかったわけではなかったので、素直にしてあげたのです。
しばらくキスを楽しむと彼女は部屋の明かりを暗くして、服を脱ぎ始めました。
そしてベッドに座り、私を誘ってきたのです。

そんな彼女を見て私は抑えきれなくなり、彼女をベッドに押し倒してエッチを始めたのです。
彼女の体はスベスベしていていい香りがして、抱き心地満点でした。
そのおかげで気持ち良く彼女の中でイクことができ、私は充実感に酔いしれたのです。
これをきっかけに私たちはセフレ関係と成り、頻繁に彼女の部屋でエッチをするようになりました。
私はセフレである彼女の家に、通い妻ならぬ通い夫のように訪れ、彼女と楽しいひと時を送っています。
妻との関係が冷え込んで私の心も冷え込んでいましたが、セフレが出来てからは彼女に心を体も温めてもらえるようになり、温かな日々が送れているのです。
「神奈川県|30代|男性|会社員」