コンプレックスだった女性器の色に興奮した大学生

コンプレックスだった女性器の色に興奮した大学生

私は若いころから、女性器の色にコンプレックスを持っていました。
ひとことでいうと、黒いんです。
黒ずみが気になりだしたのは10代のころからで、20代、30代と、年を重ねるごとにますます黒くなってきているようなんです。

 

もちろん、年を取れば誰だって黒くはなっていくでしょう。
女性だけじゃなく、男性もそうじゃないでしょうか。
だけど、私の場合、最初から黒かったところへ年齢による黒ずみが加わってきたんで、ちょっとびっくりするような濃さになっているんですよね。

 

「遊びすぎじゃないの?」と思われるかもしれません。
確かに、それなりの男性経験はありますし、ここ数年はサイトを使ってワンナイトラブを楽しんだりしています。
けれど、未婚ですから、「結婚して毎晩のように旦那とエッチしている」という女性より、エッチ数が多いということにはならないでしょう。

 

経験のほとんどなかったころから黒かったんですから、体質によるものと自分では考えています。

 

そんな私の恥ずかしい女性器に、大興奮してくれる彼氏ができました。
愛用しているサイトで知り合った、大学生です。
彼は年上の女性がお好みで、30代後半の私は、ターゲットの年代になるのだそうです。

 

あまり認めたくはありませんけど、彼氏から見ると私は立派な熟女ということになるんでしょうね。
その熟女好きな彼は、私の女性器の色を見て「僕にとって理想的な色だし、ビロビロ加減も最高! これまでサイトで出会った女性の中でもベストワン」と言ってくれたんです。

 

変なお世辞ではなく、本当に興奮したようで、びっくりするほど長い時間、舌と唇で、私の黒い性器を愛撫してくれました。

 

それが4日前のことですが、翌日には彼からコンタクトがあって、今度の土曜日にまた会う約束をしました。
彼氏、私のあそこを本当に気に入ってくれたようです。
幸せ。

 

【石川県|30代|女性|会社員・広報担当】

関連ページ

アダルトSNSをよく利用して上手くHが出来た私
私は今56歳になるが、今は結婚相手を探す為にアダルトSNSを利用して居ますが、昔はH処理のためにアダルトSNSを利用したことが多々有ります。