出会い系体験談

出会い系体験談

東京のの某大学の同級生を出会い系サイトでナンパする

東京のの大学の3年生ですが、その時に出会い系のサイトのアプリ等を遊び半分にしていたら、ちょうど同い年の同級生らしい女の子からメール連絡が入ったのです。
チョット気になったのでその後も詳しいプロフィール等の交換をしていた処、その子は同じ東京の区内の女子大生だったのです。

 

其の内に、メル友だけでなく「ためしに、お茶でもしようか」、と言って聞いたところ、かのjとは素直に「OKよ・・、」という返事が返ってきたのです。
そして、東京の駅の隣駅前のファミレスで彼女と逢うことになり、彼女の好きな好きな甘いものを戴きました。

 

話をする内にカラオケが好きなようで、よく家族でカラオケに言っているという。
其れではというので、ファミレスを出てから今度は「ススキの」にあるカラオケ屋にいきました。
驚いたことに彼女はAKB48の「明日のためにキスを」なんかの歌など平気で歌っていました。

 

その時、歌の文句のように初めてキスをしました。
彼女は始めはチョット驚いた風でビックリしていたようですが、優しくしてやるとチャンと受け入れてくれました。
そして、此の時になって彼女と身体が欲しくなり、本当のところ実際に彼女との初エッチをする時は何処でしようかとも考えたのでした。
そして思い切って「今日はこれから俺んちへ来ないかい」、と誘って見たのです。
そして、そんな彼女を初めて自分の部屋に入れたのです。

 

初めは、いつも通りに話をしたり、お茶を飲んだり、お菓子を食べたりしながらしていたが、「君って、正直俺のことをどう思っていたの・・?」と聞くと、「何となく気にはなっていたのよ」という。
其れを聴いて、改めてキスをしながら短いスカートを捲って太ももあたりを擦ってやった。
彼女も俺に抱きついてきて後は夢中になって二人は抱き合い、そして遂に彼女と俺は一体になったのです。

 

俺の硬くなった物をソッと中に入れてやつと、「ああ、気持ちいいわ、でも優しくね」などといなが満足そうでした。
東京の区内 18歳 男性 学生